学校ブログ

入学式

 待ちに待った新1年生79名が時津東小学校に仲間入りしました。

 緊張した面持ちの1年生、6年生の出迎えを受け、ちょっぴり嬉しそうにして教室に入りました。入学式では、名前を呼ばれるとしっかり返事をして、お辞儀ができました。校長先生が「3つの花をたくさん咲かせられるようがんばりましょう。赤い花は、元気なあいさつ。黄色い花は、よくお話を聞くこと。白い花は、自分のことは自分ですること。そして、楽しい学校生活を送ってください。」とあいさつしました。6年生代表児童は、「困ったときには、先生や友達、お兄さん、お姉さんになんでも聞いてくださいね。」と優しく語りかけました。教室では、新しいランドセルに教科書を入れて、「重いな~」とつぶやいていました。

 明日から、ちょっぴり重いランドセルだけど、がんばって登校してくださいね!

 

新学期スタート!!

 

 心待ちにしていた新学期。クラス分けが書かれた紙を見ながら、久しぶりの友だちとの再会を喜んでいました。

 着任式では、新しく来られた先生方の自己紹介がありました。6年生児童代表が東小のことを紹介しながら先生方を歓迎する温かい言葉を述べました。

 始業式は、久しぶり全校で集まっての集会でした。新年度スタートは、晴れ晴れとした青空の下、うぐいすの声が響く素敵な日となりました。校長先生からは、金子みすゞさんの「わたしと小鳥とすずと」の詩の紹介がされ、かけがいのない一人ひとりを大切にして温かい東小にしていきましょうというお話がありました。児童代表の3年生児童と6年生児童がそれぞれの学年でがんばりたいことを全校の前で堂々と話すことができました。

 令和3年度、児童・職員みんなでよりよい時津東小学校をつくっていきたいと思います。

修了式・離任式

 本日、修了式・離任式が行われました。

 各学年の代表が校長先生から修了証を手渡されました。校長先生からは、この1年を自分で振り返ってみましょうというお話がありました。児童代表の言葉では、1年生児童3名、4年生児童2名が、3学期がんばったことや新学期にがんばりたいことをそれぞれしっかり話すことができました。


 離任式は、体育館と教室(リモート中継)に別れて行われました。式では、大好きな先生が学校を離れてしまうということで、涙する児童もいました。

 春からは、学年が上がり、一つお姉さん・お兄さんになります。
 立派な東っ子としての成長した姿を楽しみにしています。

 春休みは、安全に気をつけ、お過ごしください。

感動の卒業式!!

3月18日、朝から6年生が嬉しそうに登校してきました。さわやかな青空と笑顔がとても素敵でした。式は、緊張の中にも、温かいムードで進行しました。校長先生から一人一人に手渡された卒業証書、感動的な式辞、5年生からの心のこもった送辞、希望に満ちた答辞、そして、合唱・・・・

会場に入ることができなかった方々には、ライブ配信でお伝えしました。コロナ感染対策の中にも工夫した式が執り行われ、本当に感動的でした。卒業生のみなさん、みなさんは本当に輝いていました。おめでとうございます。

 

   

   

  

※東小アルバムにも、写真があります。よかったらご覧ください。

明日は、卒業式です!

花丸いよいよ明日は卒業式です。

全校みんなでお祝いの気持ちを込めて、掃除をしたり、飾りを付けたり、式場の設営をしたりしました。

今年は、コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、時津町教育委員会、卒業生・5年児童代表、保護者、職員のみの参加で行います。卒業生の思い出に残る卒業式になればと思います。

   

長崎県子ども県展 学校賞受賞

長崎県小・中学校児童生徒美術作品展(子ども県展)において、絵画部門・版画部門共に優秀校を受賞しました。  

各学年、素敵な作品を仕上げていました。特選(絵画7名・版画6名)の作品は、県立美術館に展示されました。

 

 絵画・版画共に特選だった4年生児童です。おめでとうございます!

 

 

6年生を送る会

3月2日、学校の中心となって活動してきた6年生に感謝の気持ちを表し、6年生の卒業を心を込めてお祝いしました。

今年は、リモートではありましたが、ビデオを見て、6年生も喜んでくれました。パートナーの1年生の出し物には、特にじーんときたようです。

6年生は、卒業式で歌う「つながる空」の合唱をしました。ハーモニーが美しく、下学年は聴き入っていました。卒業式も楽しみです。

下校途中、1年生からもらったかわいいメダルを首にかけた6年生児童に会いました。マスクを外して記念撮影をしました。心に残る日になったようです。

プログラミングの授業

算数科の「円と正多角形」の学習の一環で、

プログラミングを行いました。

パソコンを使い、命令文を作成して、様々な正多角形を描きました。

ノートでの作図とは少し感覚が違いましたが、慣れればスムーズにできるようになりました。

 

4年生 社会科見学「波佐見焼」

2月17日、雪が降り寒い日でしたが、社会科見学で、波佐見・三川内方面へ行ってきました。長崎県の伝統工芸品である波佐見焼について、菊祥陶器工場見学や絵付け体験を通して理解を深めることができました。畑の原窯跡見学では、400年前の窯の工夫を知ることができました。三川内美術館・うつわ館では、陶器の歴史や伝統工芸士のすばらしい作品を堪能できました。みんな、熱心に見学し、あっという間に時間が過ぎました。