RSS2.0
10月1日から、 帰宅時刻が17時に変更になります。 17時には、自宅にいるように指導しています。   児童を事件や事故から守り、安全な生活が送れるよう、帰宅時刻の徹底を図りたいと思いますので、保護者の皆様の御理解と御協力をよろしくお願いします。
09/28 18:13
地震を想定した避難訓練でした。緊急地震速報のアラートを録音したものを流し、事前に学習した身を守る姿勢をとらせました。その後、理科室から出火した想定で、運動場に避難しました。 スムーズな避難はできたものの、真剣みにかける子もあり、課題が残りました。地震はいつどこで起こるかわかりません。その時に、自分で考え安全な行動ができる子供たちを育てていきたいと思っています。この機会に、ご家庭でも。もし地震が起こった場合の行動について、子供たちと話し合われてみてください。  
「ゾーン30周知キャンペーン」を浜田3地区集会所前で実施しました。警察署の方々のご指導とご協力のもと、6年生13名とPTA、見守り隊の皆さんで、ゾーン30を通る車両に安全運転を呼びかけました。子供たち、保護者の皆様、地域の皆様の思いが届くことを願います。テレビ局にも取材していただきました。      
9月21日、本校体育館で、カナリーホールからの“音楽の贈り物”『プレゼント4U』がありました。打楽器奏者である河合由美子さんをお迎えして楽しい時間を過ごすことができました。 音楽室にある楽器を演奏して下さいましが、河合さんが演奏すると、いつもとは違うすばらしい楽器に変身しました。子ども達は、その音色に引き込まれて聴いていました。 最後には、サンバのリズムに合わせて代表児童が楽器を鳴らし、みんなで身体を動かし、パーカッションの楽しさを味わうことができました。 コロナ禍で、行事も制限が多い中ですが、生の演奏を聴くことができ、貴重な体験ができました。
 6年生は、総合的な学習の時間「はこべら」でSDGsについて学習をしています。SDGsの項目ごとに、学年を4つに分け、活動を進めているところです。海グループは、9月22日(木)の3・4時間目に、ウォーターフロント公園に行き、海のゴミの調査を行いました。台風の影響もあり、海岸には多くの種類のゴミが落ちており、子どもたちは熱心に記録をとっていました。活動後、感想を聞くと、「このゴミをどうにかして減らしたい。」と課題意識をもつことができました。
 9月1日から1か月間、2年生の1組と3組に、2名の大学生が教育実習に取り組むため、来校しています。今週初めて、実習生がそれぞれの学級で実習授業を行いました。1組では道徳科の授業に、3組では図画工作科の授業に取り組みました。2人とも子どもたちの学びを深めようと、熱心に授業を行いました。子どもたちもそれに応えようと、精一杯学習に励みました。子どもたちにとってよい経験となり、楽しい思い出となったことでしょう。          
09/14 15:27
到着式では代表が2日間の活動を振り返り、成長を確かめました。 その後は、お世話になった先生方からお話をいただ下ました。 わずか1泊2日の活動ではありましたが、顔つきが変わったように感じます。これからの5年生の活躍が楽しみです。
09/14 15:20
予定より少し早く15:15にみんな元気に帰ってきました。
09/14 13:43
いよいよ最後の活動、退所式です。 はじめに、児童代表挨拶があり、お世話になった自然の家の職員の方に、心を込めてお礼の言葉を伝えることができました。 次に職員の方から、今回の経験を、帰ってから学校生活に活かすようにとお話がありました。 この宿泊学習での学びが明日からの学校生活に生かされることを期待します。 退所式のあと、記念写真を撮りました。 1組 2組  3組   予定通り、14時に自然の家を出発しました。 到着予定時刻は15:20です。